プロペシアと亜鉛の関係とは?

プロペシアと亜鉛の関係でよく言われるのが、

 

共に薄毛改善の効果がある

 

ところですが、両者は一緒に摂取しても大丈夫なのでしょうか。

 

結論から言うと、亜鉛のサプリメントは食品扱いになるので、プロペシアと一緒に飲んでも問題はありません。

 

亜鉛が不足すると脱毛の原因になるので、薄毛に悩んでいる人は、脱毛を防ぐために、亜鉛のサプリメントをよく摂取します。

 

亜鉛はタンパク質を分解する役割があるので、髪の毛を作るのに大切な栄養素になります

 

亜鉛を摂ると髪の毛に良いので、プロペシアと併用すると相乗効果が得られます。

 

 

プロペシアと亜鉛の働き

プロペシアに含まれるフィナステリドと亜鉛には、抜け毛の原因になるジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼを抑制する効果があるので、併用すると効果的です。

 

ただ、プロペシアと亜鉛は併用しても問題はないのですが、サプリメントで亜鉛を摂取する場合、過剰摂取には気をつけないといけません。

 

亜鉛の量が増えると他のミネラルが不足し、銅が不足すると髪の毛が抜ける恐れがあります

 

そのため、プロペシアに亜鉛を併用する時は、毎日飲むのではなく、たまに飲む程度に抑えることです。

 

 

プロペシアは効かない?ミノキシジルとの違いや副作用のコト >>